善玉菌をふやす

便秘体質改善法!自分でできる1日5分の整体法

   直接的な整体の方法で、根本からベンピを解消!

   腸がグングン活性化します☆

善玉菌を増やす食べ物

便秘の人の腸内は、善玉菌が少なく、悪玉菌が優勢になって
います。悪玉菌は、腸内にたまった便を腐敗させ、その結果、
有毒ガスが発生します。

 

また、善玉菌が少ないとベンピになりやすく、悪循環ですね。
便秘を防ぐためには、ふだんから、善玉菌を増やすように
意識していたいものです。では、いったいどうやって?

 

善玉菌の代表といえば、ご存知のとおり「ビフィズス菌」です。
ビフィズス菌は、腸を活性化し、悪玉菌が増えないように
はたらきかけます。また、病原菌に対する抵抗力を高めたり、
ビタミンB群を生成したりもします。

 

こんなにすばらしい働きをするビヒズス菌ですが、残念ながら
体内では作られませんので、これを増やすためには、食事や
サプリメントから摂取するように心がけることが必要になります。

 

ビフィズス菌を多く含む食品は、ヨーグルトや乳酸飲料などです。

善玉菌,腸,便秘,

 

また、善玉菌をふやすには、発酵食品・醸造製品(漬け物、みそ、醤油、清酒など)
をとることがポイント!
お手軽な納豆やキムチ、話題の塩麹も使いやすくておいしいですね。

 

また、善玉菌のエサになるオリゴ糖をとることも効果的です。
オリゴ糖は、ビフィズス菌に栄養を与え、増殖させる力があります。
オリゴ糖は甘味料としても使われていますが、食べ物では玉ネギやきな粉、
バナナなどにも多く含まれています。


悪玉菌を減らす

悪玉菌を減らすことは、便秘解消の基本ですね。

 

悪玉菌の代表といえば、ウェルシュ菌。
タンパク質を分解して発ガン物質をつくったり、腐敗物質を
つくって、腸の老化を進めてしまいます。
場合によっては、感染性腸炎の原因になることもあるようです。

 

悪玉菌は、ストレスや過労、抗生物質の服用などによって
増加しますが、できるだけ増やさないように日ごろから、
体調を整え、善玉菌を増やしておくことが大切になります。

 

ちなみに、納豆を食べると、3日で腸内の悪玉菌が死ぬそうです。

コスモス 便秘解消☆
     苦しい便秘はもうおしまい!スッキリ解消のチェックポイントは?