便秘に効くツボ

便秘体質改善法!自分でできる1日5分の整体法

   直接的な整体の方法で、根本からベンピを解消!

   腸がグングン活性化します☆

便秘にいいツボ刺激

便秘に効くツボって、どこでしょう?やっぱり、おなかのまわりに集中して
いるのでしょうか。便秘がなおれば、ダイエットに効果があるし、お肌だって
ツヤツヤになるし、からだも健康になれますよね。

 

便秘にいいツボは、自分で押せるものもたくさんあるので、試してみて
ください。背中側にあるつぼも協力してくれる人がいる場合は、押して
もらいましょう。 こまめに刺激して、便秘解消に役立てましょう。 

 

健康な状態に比べて排便の量や回数が減る便秘は、おなかの張りや
下腹部の不快感、また場合によっては、痛みなどをともないます。
健康的なお通じのためには、軽く腹部のツボを刺激すると効果的です。

 

たとえば中かん、天枢(てんすう)など腹部にあるツボは、いきなり指圧
しないで、おへそのまわりに大きく円を描くようにやさしくなでて、緊張を
ほぐすといいでしょう。

 

また、大腸兪(だいちょうゆ)、小腸兪(しょうちょうゆ)など背中や腰に位置
するツボ、神門(しんもん)、足の三里(あしのさんり)、三陰交(さんいんこう)
など手足にあるツボの指圧も良く効きます。毎日根気よく続けていくほど
効果もアップします。

 

下腹部にガスがたまっているときは、土踏まずを押しもんだり、たたいたり
してみましょう。腸が動き出して体外に排出されます。

 

 

左神門(さしんもん)

神門のツボは、消化器をコントロールする働きがあります。
朝起きたとき、左手の神門を刺激すると、排便を促します。

 

左神門(さしんもん)の位置は、左手首の関節の手のひら側の
小指よりの端です。左手のひら側の手首の横ジワを小指側に
なぞると、かたい突起にあたります。その手前のくぼみが
左神門です。

大腸兪(だいちょうゆ)

健康な排便のためにとても大切な腸のはたらきを促すツボです。
左右の骨盤の上端を結んだ高さにある腰椎 ( 第 4 腰椎 ) をはさんだ
両側あたりにあります。 小腸兪(しょうちょうゆ)とともに腸の働きをよく
するツポです。腸の不快な症状をやわらげて、健康な排便を促します。

 

背中側にあるので、誰かに押してもらいましょう。
このツボを押してあげるときは、うつぶせ状態の腰に両手をつき、
その人の呼吸に合わせてリズミ力ルに親指で指圧します。

 

小腸兪(しょうちょうゆ)

小腸兪(しょうちょうゆ)は、大腸兪とともに便秘解消に大切なツボですね。
殿部の平らな骨(仙骨 ) にあるいちばん上のくぼみ ( 第1後仙骨孔 )
の指幅1本分ほど外側にあります。

 

やはり、背中側にあるので、誰かに押してもらいましょう。
指圧をしてあげる場合は、うつぶせに寝た人の腰に両手をつき、親指で
やや力をこめて指圧します。さらに、腰全体を軽くマッサージしましょう。

中かん

おなかのマッサージをして 排便を楽にします。
「中かん」というツボは、腹部の中心線上で、みぞおちとおへその
中間あたりにあります。

 

これは、自分でできますね。指先をそろえて両手を重ね、息を吐く
のに合わせて軽く指圧します。続けて腹部のマッサージへなめらか
に移ります。消化機能が整い、排便が楽になってきますよ。

耳マッサージ

便秘に効くツボって、どこでしょう?やっぱりおなかのまわりに集中しているのでしょうか。便秘にいいつぼは、自分でも押せるところにあるものがたくさんあるので、こまめに刺激して便秘解消に役立てましょう。
便秘に効くのは、耳の穴の上にあるくぼみのマッサージです。
人さし指をを入れて、この「大腸のエリア」をぐるぐるとまわす
ようにもみほぐし、耳がぽかぽかと温かくなるまで、1分ほど
マッサージします。

天枢(てんすう)

天枢(てんすう)は、おへその両脇へ指幅2本分ほど離れたあたり
にあります。その少し下にある大巨とともに指圧して排便を促します。
大巨の位置は、 おへその外側へ指幅3本分ほど離れたところの
指幅2本分下です。

 

両手の指先をそろえ、腹部の指肪が軽くへこむ程度に指圧します。
おへその まわりに円を描くようなマ ッサージを加えるとさらに効果的
になります。大巨(たいこ)も同様に指圧しましょう。

 

左大巨(だいこ)への指圧

便秘に効くツボって、どこでしょう?やっぱりおなかのまわりに集中しているのでしょうか。便秘にいいつぼは、自分でも押せるところにあるものがたくさんあるので、こまめに刺激して便秘解消に役立てましょう。
左大巨の位置は、おへそから指2本分外側で、
そこから指2本分下にあります。

 

あお向けに横たわってヒザを立て、左大巨のツボを
指で押します。1、2、3,4,5と数えながら押し、次に10まで数え
ながらゆっくり力を抜いていきます。 これを10回ほどくり返します。

足の三里(あしのさんり)

このつぼは、こねるようにもみ押して消化機能を促進させます。
向こうずねの外側で、ひざの下からおよそ指幅3本分ぐらいのところが
足の三里(あしのさんり) です。自分でも押しやすい位置だと思います。

 

両手の親指を足の三里にあて、いた気持ちいいくらいの強さで押します。
親指でこねるようにもみ押すと、消化器の機能が促進されるため、
便秘にも効果があらわれてきます。毎食後行うと効果がアップします。

 

合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人さし指の付け根の間にあるツボです。
手の甲へ親指を食い込ませて強めにぎゅうっと押します。

 

旅先などで急に環境がかわって一時的に便秘になったときなどは、
合谷(ごうこく)をゴリゴリ押しもんでいると、便意がついてきます。

コスモス 便秘解消☆
     苦しい便秘はもうおしまい!スッキリ解消のチェックポイントは?